毎週のように通っている尾白川渓谷。4月に入って雪が舞った日こそありましたが、ここ数日でだいぶ緑が目立つようになってきました。落葉と雪の景色を見慣れていた目には、この芽吹きの色がなんともうれしくテンションも上がりがちです。今週はエンゴサク、ミヤマカタバミ、ヒゲネワチガイソウ、ネコノメソウなどを見かけました。
この時期の緑は特に目立つので、その葉や花の形を眺めたり、ユニークな名前の由来をつい立ちどまって考えてしまうと、その都度足が止まってしまうのですが・・・。そんな散策が気持ちのよい季節になりました。

Follow me!