こんにちは。昨年の冬からファーストアッセントにてガイドをさせて頂いている杉本龍郎です!

今更の投稿になってしまいましたが、7月の下旬にカンマンボロンの下見を兼ねて瑞牆山山頂のすぐ隣に聳える大ヤスリ岩の登攀を行なってきました。

みずがき山自然公園から望む瑞牆山の岩峰。写真右側の一際目を引く岩峰は十一面岩です!

天気が良ければ瑞牆山とは反対側に我らが甲斐駒ヶ岳が望めます。

まずは大ヤスリ岩の登攀。こちらは1ピッチ目の取り付きから上を眺めた様子です。まだここからは象徴的な大ヤスリ岩は見えません。

こちらは山頂からたまたま撮っていた方から頂いた写真です。大ヤスリ岩の最後のピッチを登っています。なかなか凄いところです、、

登攀終了後、カンマンボロン経由でみずがき自然公園に戻りました。途中、登山道から少し岩の方に登った箇所に岩弘法大師が刻んだと言われているカンマンボロンの梵字があります。

密かにパワースポットと呼ばれているだけあり、何とも言えない神聖な雰囲気を感じました。

カンマンボロンから瑞牆山頂に抜けるルートはペンキマークが多数あるものの、一般道ではありませんので興味はあるけれど、不安という方は是非ツアーにご参加ください。

大ヤスリ岩の取り付きも通過するルートですので、大ヤスリ岩への登攀についてもお伝え出来ればと思います。

皆さまのご参加お待ちしております!!

ツアー詳細 ⬇︎

https://first-ascent.co.jp/tours/2019mizugaki/

※ツアーで大ヤスリ岩へは登攀致しません。

Follow me!