八ヶ岳南麓。北杜市内を夕暮れ時に車で走っていると、なつかしい気持ちになるような風景に出逢うことがたくさんあります。

小淵沢町のある地区にて。立派な火の見やぐらです。薄暮の空にすくっと立つ姿が印象的です。

近づいてみると、いいアングルで甲斐駒ヶ岳のシルエットも。

通常は上部に設置されるつり鐘(半鐘)ですが、こちらには下にも1つ、趣きのあるものが吊るされていました。きっと長い間、この場所でこの風景を見守っているんだろうな。

しかも隣の木は一本桜でした。これはお花見の時期に来てみたい。お客様をご案内してぜひ見ていただきたいなーと、むくむくわくわくしてきました。

そして振り返ると・・・八ヶ岳のこの景色!

きれいにすきこまれた田んぼから、ほんのり土のいい香りもただよってきて、しばし見入ってしまいました。
北杜が誇る豊かな景観も、少しずつご紹介していけたらと思います。

Follow me!