Step Up4 体験!甲斐駒講登拝登山~横手道から北沢峠へ~

江戸時代末期から昭和初期までさかんに行われてきた甲斐駒講。現在も年に数回、熱心な信者の方々が200年前の開山の道「横手道」をたどり、甲斐駒ヶ岳の頂を目指します。今回、この登拝登山に特別に同行させていただくツアーを企画しました。早朝に横手駒ヶ岳神社を出発し七丈小屋泊、翌日は八合目でご来光をお迎えし、甲斐駒ヶ岳山頂にて祈願のわらじをご奉納します。
いにしえの道にたたずむ石像や祠にお詣りしながら、講登山の雰囲気をたっぷりと味わうことができる、他では体験できない貴重な登山ツアーです!

撮影 / 三好祐司

ポイント


  • 1日目は、夕方JR中央線「日野春駅」にご集合後、北杜市内のレストランにて、ガイドも交え参加者の皆様と懇親会を兼ねたお夕食(地元食材を使ったコース料理)をお召し上がりいただきます。翌日の朝食用には北杜市産のお米を使ったおにぎり弁当をご用意します。
  • お夕食後は、神社近くのペンションにて宿泊(男女別相部屋)。入浴後、早めにお休みいただきます。
  • 2日目は、朝3時に横手駒ヶ岳神社へ。山頂に奉納する御祈願のわらじをご購入いただきます。(別途¥3,000)ご祈祷後、4時頃から歩き始めます。
  • 登山道沿いの祠や石像にお詣りしながら進みますので、ゆっくりペースの登山になります。翌日は山頂で登拝の方々とはお別れし、北沢峠へ下山(解散)します。
  • ガイドは登山初日の横手集合時~翌日の北沢峠解散時まで同行いたします。
  • メジャーな竹宇ルートとは一味違った、さらに静かな趣きの横手~笹の平ルートを辿ります。横手ルートが気になっていた黒戸尾根リピーターにおすすめです!

ツアー情報


難易度   ※難易度についてはこちらをご参考ください。
日程 ①7/23(火)~25(木) 受付中!
②9/17(火)~19(木) 催行決定!残席7
※集合は初日の17時に JR中央線「日野春駅」/ 登山行程は2日目、3日目のみの1泊2日
定員 各日程とも10名まで(3名より催行)
料金 ¥49,800 2泊4食付き
★1日目はペンションB&B白州(泊)、2日目は七丈小屋(泊)
ガイド ・7月 三上浩文・堀内美津子
・9月 花谷泰広・杉本龍郎
※4名様以上で ガイド2名体制となります。
行程 1日目:17時 JR中央線「日野春駅」集合ビストロTOMATE(懇親会&夕食)~ペンション(泊)
2日目:ペンション~AM3:00
横手駒ヶ岳神社~横手道~笹の平~黒戸尾根~七丈小屋(泊)
3日目:AM3:00七丈小屋発~八合目ご来迎場~甲斐駒ヶ岳~13:30 北沢峠にて解散(各自林道バスにて帰着いただけます)~広河原~甲府駅(16時~17時頃着)

※担当ガイドは変更となる場合がございます。
※日野春駅集合時~翌朝神社までの送迎込みのプランです。
※ペンションでの宿泊は素泊まりとなります。入浴も可能ですが、お荷物のお預かりはできませんのでご注意ください。

※登山開始は横手駒ヶ岳神社からとなります。竹宇駒ヶ岳神社(尾白川渓谷登山口)とお間違えのないようお願いいたします。
※白装束は講登山の方々のみが着用されます。ツアーのお客様は通常の登山装備でお越しください。
※持ち物等の詳細は参加確定の際お送りする装備表にてご案内いたします。基本的な夏山装備一式が必要です。

参加条件


  • 1日8時間以上の登山経験があり、かつコースタイム程度で歩くことができる方。
  • 上記の条件を満たしていない方および登山頻度が少ない方には、直近の登山歴をお伺いし、参加の可否をお知らせ致します。
  • 健康で団体行動ができる方。健康に不安のある方、医師に運動を止められた方はご参加いただけません。

お申し込みの流れ


料金のお支払いはツアー終了後のお振込とさせていただきます。またキャンセルポリシーにつきましてはこちらをご確認ください。

参加条件(上記内容)のご確認

お申し込みフォームより、必要事項のご入力後、送信

自動返信後、別途弊社からのご案内メールをお待ちください。
    (3営業日以内にご連絡いたします)

催行決定後、日程表・装備表をメールにてお送りします。

ツアー実施

参加費のお振込み(ツアー終了後、お振込先をお知らせいたします)

お申し込みは専用フォームにて承ります。内容確認後、ご返信差し上げます。